看護師の転職サイトのおすすめ3選|病院やクリニック、介護施設に訪問看護など転職に向いているサイトはどれか?看護のお仕事やナースではたらこ、医療ワーカーなどの口コミ・評判、比較も

看護師の転職

おすすめ①:看護のお仕事

サイト名 看護のお仕事
公開求人数 12万件以上
 病院 約17%
 クリニック 約21%
 介護施設 約22%
 訪問看護 約12%
主な特徴 友達に勧めたいランキングNo.1等の高い実績
※求人件数等は2022年4月時点

良い口コミやメリット

・求人数が最大級で選択肢が多い

・病院、クリニック、介護施設、訪問介護といった定番の施設形態の求人数がバランスよくありどの形態にも向いている

主な注意点

・マイナーな施設形態(一般企業や治験関連など)はやや検索しにくい(フリーワード検索で可能)

・勧誘の電話がアグレッシブすぎるという口コミも

看護のお仕事の特徴

 

・とにかく求人が多く選択肢のバランスも良いため登録するには無難なサイト

・中には勧誘がアグレッシブという口コミもあるが、どの転職サイトでも共通でありトータルとしては評判は悪くない。無料なので必要なくなった場合は退会すれば問題ない

看護のお仕事 公式サイトを見る

おすすめ②:ナースではたらこ

サイト名 ナースではたらこ
公開求人数 9万件以上
 病院 約7%
 クリニック 約86%
 介護施設 約2%
 訪問看護 約1%
主な特徴 24時間対応の窓口や有益なコンテンツが多数
※求人件数等は2022年4月時点

良い口コミやメリット

・クリニックの求人比率が特に高くクリニックでの転職に向いている

・志望動機や自己PRの例文など有用なコンテンツが充実している

主な注意点

・クリニック以外の求人比率はあまり高くない

・求人検索で 2交替 or 3交替の条件で検索できない

ナースではたらこの特徴

 

・とにかくクリニックの公開求人比率が高くクリニック志望なら◎

・公開求人比率ではクリニック以外は多くないが全体の求人数が多いため、他の転職先でもOK

ナースではたらこ 公式サイトを見る

おすすめ③:医療ワーカー

サイト名 医療ワーカー
公開求人数 5万件以上
 病院 約18%
 クリニック 約27%
 介護施設 約39%
 訪問看護 約11%
主な特徴 転職・就職をフルサポート
※求人件数等は2022年4月時点
良い口コミやメリット

・介護施設の公開求人比率が多め

・看護師コラムなど面白いコンテンツもあり

主な注意点

・求人件数は最大級ではない

・求人検索で 看護師と准看護師の区別がない

医療ワーカーの特徴

 

・公開求人件数は最大級ではないが、公開求人数の偏りも少なく使いやすい転職サイトの一つ

・サイトの看護師コラムなど勉強になりそうなコンテンツも

医療ワーカー 公式サイトを見る

おすすめ3選の比較

看護のお仕事 ナースではたらこ 医療ワーカー
公開求人数 12万件以上 9万件以上 5万件以上
 病院 約17% 約7% 約18%
 クリニック 約21% 約86% 約27%
 介護施設 約22% 約2% 約39%
 訪問看護 約12% 約1% 約11%
主な特徴 友達に勧めたいランキングNo.1等の高い実績 24時間対応の窓口や有益なコンテンツが多数 転職・就職をフルサポート
※求人件数等は2022年4月時点

当サイトの最もおすすめは「看護のお仕事」です。

トータルの求人数は業界最大級で病院やクリニックなど施設形態ごとのバランスも良く、どのような施設の転職にも幅広い選択肢があります。

「友達に勧めたいランキング」や「サービス満足度」、「コンサルタントの対応満足」などでNo.1の実績もあるサイトです。

看護のお仕事は勧誘がしつこい?

 

口コミの中には勧誘がしつこいという内容も見られますが、この点はどの転職サイトでもある程度共通であり、無料で利用できる反面ある程度の勧誘はされるものとして割り切って利用しましょう。

また、他のサイトと比べると勧誘は少なかったと言った内容やすごく丁寧に対応してもらえたなどの口コミも見られるため、この点は個人の感じ方によっても変わってきます。トータルでは評判は悪くない転職サイトであり、退会も簡単にできるためあまり気構えずに利用するのがおすすめです。

なお、5月は新年度後の人員の需要からどの医療機関も中途採用を強化する傾向があり良い求人が増えてくる時です。

好条件の転職を狙っている場合は5月の早いうちに登録だけでも済ませておくのがおすすめです。

\人気の非公開求人枠が無くなる前に/
看護のお仕事 公式サイトを見る

※完全無料で利用でき、不要になった場合は退会申請フォームから退会できます。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました